先週の対戦記とモナコGP

先週の対戦と言っても、おそらく今までに比べてあまりやっておりません
忙しいのもありましたし、指が痛いのも在りましたし、
1日1時間ぐらいペースでした
というのも、最近周りもそうなんですが
マリカに対するモチベーションが下がり気味な傾向があります
繋いでるフレは、↑の影響でほぼマンネリ化、
地味チートが増える、などなど
原因はまだまだありますが、最近引退&休止を仄めかす人も
増え始め、このゲームも潮時を全体的に迎えつつあるのかなぁと
うっすらと感じ始めています
実際フレ枠は空いているのですが、
申請に踏み切れない方が多く(理由は同部屋で走った事が無い為と言う人が大半)
募集を懸けても自分なんかに申請来ないだろうと
もはや負のスパイラル状態ですねw
まぁ、良く話すカズさんやBreakさんも上記の私とほぼ同意見ですし、
やっぱ終わってきた感じが若干します。
何とかモチべ上げようと努力はしていますが。。。
これで、もし有料化されたりしたら、
完全にこのゲーム撤退しますね

今週末のタッグ杯は誘われれば出ても良いのですが、
先々週の大規模杯で準決勝、一昨日の4人杯で2回戦とか行けたので、
大会を満喫させて戴いたので、
今回は、観戦に回ってフレや知り合いを応援に回るのも
また酔狂だと考えています

続きにF1・モナコGPについて( ..)φメモメモ
いやー、M・ウェバーというか、レッドブル無双でしたw
ファステストラップタイムも1:15:315と他のマシンと0.5秒以上も差を開け、
正に完璧なレースだったと思います。
ウェバーは数年前まで、予選は良いのに決勝がな日々が
続いていたのですが、去年あたりから覚醒しましたね
S・ベッテルがレッドブルに加入してから、
マシンの開発が急激に進んだのも要因でしょうが、
そのベッテルでも、昨晩のウェバーには全くかないませんでしたね
でも、昨日の殊勲賞はR・クビサだと思います。
レッドブルが1,2位を固める中、スタートでベッテルにパスされ、2位→3位になるものの、
後ろのF・マッサのペースを上回り、2位のベッテルにプレッシャーを与え続け、
見事に4強に割って入る活躍を見せたのには驚愕しました
日本のカムイ君は、またリタイア。。完全に信頼性0のマシンですねw
ドライバーに非はなく、またギアボックスのトラブルらしいですからね。。。
バリチェロはコースど真ん中でスピンして、
100万は下らないステアリングをコース上に放り投げて、
それを後続から来たマシンが轢いていく。。。
轢いたマシンがそれが原因で事故ったらどうすんだ
まぁ、いくら難コースのモナコとは言え、
きちんと完走したのが完走扱いで完走しなかったマシンを除くと
24マシン中12マシン、セーフティーカー4回導入(新記録)
新人ドライバーの完走はほぼ0と
ドライバーの質も疑問視されるのでは、と思われても仕方がないと思います。
それにしてもペドロ、全6レースすべてリタイア、カワイソスギルwww
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。