球春到来〈セ〉

ついに、今週の土曜日にプロ野球が開幕しますね
私は福岡に住んでいますので、
福岡ソフトバンクホークスにどうしても期待してしまいます^^
そんな私のペナント予想。
まず、セ・リーグ

1位 巨人
2位 中日
3位 ヤクルト
4位 阪神
5位 広島
6位 横浜

去年の最終順位と同じになってしまいました。
巨人は、長野が加わり、外野手により厚みが出ました。
オープン戦を見る限りだと、
シーズンでもこのパフォーマンスをすれば、
相手球団には、かなりの脅威になるはず。
課題は、内野の守備固めと抑えだと思います。
中日は、今年も手堅い野球で、上位に出てくるはず。
チェン、吉見が去年異常の働きをすれば、
確実に巨人を脅かす存在に。
課題は、荒木・井端の代役を担う若手が
まだ育っていないところか。
ヤクルトは、個人的には若手が花開いて欲しい年。
由規、武内、鬼塚など去年要所で活躍した若手が、
1年を通じて活躍して欲しい今日この頃。
鍵は先発陣と、五十嵐が抜けた穴をどう埋めるか。
阪神は、城島の加入で攻守ともに+になったが、
やはり、若手の台頭が必須。赤星も抜け、
金本も年々守備範囲が狭くなっているので、落合監督の言うように
左中間が穴という言葉は満更ではない。
先発と新戦力がやはり上位進出には鍵になりそう。
広島は、特に先発で若手がグングンと伸びてきている。
ただ、やはり中軸がそんなにインパクトが無い。
中軸がそこそこの戦績を残し、年によって、好不調の波が激しい永川が
当たり年なら上位進出も見えてくる。
横浜は。。。
正直言って、オープン戦を見る限りだと、まだチームとして
完成度はどの球団よりも低いので、我慢の年となるのは間違いない。
若手、ベテランともにここの役割を定着させる年だと思う。

パ・リーグについても日を改めて書きます^^

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。